障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページ傷病別請求事例>慢性関節リウマチ

傷病別請求事例
手続代行
無料相談
傷病別請求事例一覧
関節リウマチ
症例別請求事例

関節リウマチ[かんせつりうまち]

ケース1

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

関節リウマチ(原因は不詳)

障害の状態

ステロイドホルモン製剤等で治療するも両手、両肘、
両膝、両足関節の変形と軟骨のすりきれが進行。

各関節の運動筋力は半減または消失し、物の保持や操作はやや困難で、歩行は非常に不自由な状態(杖使用)。

日常生活または労働能力

労働は不能

予後

進行性にて予後不良

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身障手帳1級

障害認定日請求で障害厚生年金を請求

 

ケース2

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

関節リウマチ(原因は不詳)

障害の状態

平成8年に両手、両手首の関節滑膜切除術を行った

両手関節の軟骨は擦り切れており運動筋力は
消失の状態。

肩関節、肘関節の運動筋力はやや減の状態で
近日中に手術予定。

右手でつまむ、しぼる、尻に手やるがうまくできない状態
ステロイド薬服用中

日常生活または労働能力

重労働は不可

予後

症状の増悪の見込み

等級

3級12号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

障害認定日請求で障害厚生年金を受給

 

ケース3

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

関節リウマチ(原因は不詳)

障害の状態

ステロイド注射等で治療するも両手、両肘、両膝、両足関節の変形が進行し軟骨のすりきれ水がたまっている。

平成11年に左膝に人工関節置換を施行

各関節の運動筋力は半減し、物の保持や操作はやや困難で、歩行は非常に不自由な状態(杖常時使用)

日常生活または労働能力

労働能力はゼロ

予後

今後も徐々に進行する

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身障手帳2級

事後重症による請求で障害基礎年金を受給

 

ケース4

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

関節リウマチ(原因は不詳)

障害の状態

両手指・左肘・右膝・両足指、足首 股関節にこわばりとしびれ・痛みがある
杖なしの歩行は困難な状態、階段の上り下り無理

日常生活または労働能力

日常生活での家事等において著しい制限がある

予後

将来的に障害が強くなる可能性がある

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身体障害手帳は3級

事後重症による障害基礎年金を受給

 

ケース5

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

関節多発リウマチ(原因は不詳)

障害の状態

右肘が変形破壊のため人工関節置換術を行う
両手 両手首 右肘、膝、足関節が変形のため激しい痛みと痺れから生活動作が十分出来ない
右側関節運動筋力はやや減または半減の状態

日常生活または労働能力

手関節・手指関節の変形機能障害強く不能

予後

変形機能障害の改善望めず、進行中

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身体障害手帳は3級

初診日から15年後の請求(事後重症による請求)

 
  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.