障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページ傷病別請求事例>慢性腎不全

傷病別請求事例
手続代行
無料相談
傷病別請求事例一覧
慢性腎不全
症例別請求事例

慢性腎不全[まんせいじんふぜん]

ケース1

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

慢性腎不全(原因は慢性腎炎)

障害の状態

健康診断で指摘され通院加療していたが、
平成13年1月に腎不全状態となり、
週3回人工透析治療を開始。
むくみがあり、血清クレアチニン濃度は高度異常をしめす

日常生活または労働能力

軽労働は可能

予後

生涯血液透析が必要

よくなる見込不明

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症による請求

障害厚生年金+障害基礎年金を受給

 

ケース2

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

慢性腎不全(原因は慢性腎炎)

障害の状態

健康診断で指摘され通院加療していたが、平成7年1月に腎不全状態となり、週3回人工透析治療を開始。
請求時点で血尿(著)、貧血、浮腫がある。
血清クレアチニン濃度は高度異常をしめす。

日常生活または労働能力

安静中心

予後

生涯血液透析を要す

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

遡及請求により5年分遡ってもらえた

障害厚生年金+障害基礎年金を受給

 

ケース3

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

慢性腎不全(原因はのう胞腎)

障害の状態

病院での検査で多発性のう胞腎による腎不全が判明し、CAPD(持続性携帯腹膜透析)を導入、その後、腎動脈閉塞術を行っている。
血清クレアチニン濃度は高度異常をしめす。

日常生活または労働能力

労働能力なし

予後

一生涯血液透析を要す

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

障害認定日による請求

障害厚生年金+障害基礎年金を受給

 

ケース4

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

慢性腎不全(原因は慢性糸球体腎症)

障害の状態

市の健康診断で指摘され通院加療していたが、
平成9年7月に腎不全状態となり、週2回人工透析
治療を開始。

浮腫、貧尿、貧血、アチドージスが請求時点で認められる。

血清クレアチニン濃度は高度異常をしめす。

日常生活または労働能力

軽作業可

予後

一生涯血液透析を要す

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

障害認定日(遡及)請求により3年分遡ってもらえた

身障手帳1級

障害基礎年金を受給

 

ケース5

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

慢性腎不全(原因は腎硬化症)

障害の状態

健康診断で指摘され腎硬化症の治療をしていたが尿の出が悪くなり腎不全の合併症となる

週3回人工透析治療を平成15年2月から開始

貧血、アチドージスが請求時点で認められる

日常生活または労働能力

軽作業可

予後

生涯血液透析が必要

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症による請求

 

ケース6

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

慢性腎不全(原因はのう胞腎)

障害の状態

浮腫、アチドージス、貧血あり
平成15年12月より血液透析開始(週3回)
食事(リン・カリ・食塩)の制限がある
遠くに外出ができない

日常生活または労働能力

軽作業の能力はある

予後

血液透析の継続治療が必要

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身体障害手帳は1級

事後重症による請求(障害厚生年金を受給)

 
  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.