障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページ>症例別請求事例>症状が重複する例

傷病別請求事例
手続代行
無料相談
傷病別請求事例一覧
小児麻痺
症例別請求事例

パーキンソン症候群・肝硬変[ぱーきんそんしょうこうぐん・かんこうへん]

症状1

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

パーキンソン症候群

障害の状態

運動関節筋力は半減(一部やや減)の状態、握力10程度
片足で立つや階段の昇り降りは無理(常時杖使用)
振戦のため手は非常に不自由な状態
歩行すると途中で転倒する。じっと立てない

日常生活または労働能力

日常生活が著しく制限され労働能力なし

予後

改善の見込みなし

 

症状2

傷病名

(傷病の原因)

肝硬変症
(B型肝炎ウイルスが原因)

障害の状態

全身倦怠感(著)、発熱、黄疸(著)、浮腫、肝萎縮(著)、腹水、意識障害、肝性脳症、出血傾向あり
Child-pughによるgradeは10以上
総ビリルビン、血清アルミブンは、高度異常数値を示している

日常生活または労働能力

労働は不能

予後

良くなる見込み不明
肝性脳症、肝不全の予防の投薬治療が必要

 

等級

1級11号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

併合認定された

障害基礎年金を受給

 
  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.