障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページ傷病別請求事例>肝硬変

傷病別請求事例
手続代行
無料相談
傷病別請求事例一覧
肝硬変
症例別請求事例

肝硬変[かんこうへん]

ケース1

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

肝硬変(B型肝炎ウイルスが原因)

障害の状態

全身倦怠感(著)発熱、黄疸(著)、浮腫、肝萎縮(著)、
腹水、意識障害、肝性脳症、出血傾あり

Child-pughによるgradeは10以上

総ビリルビン、血清アルブミンは高度異常数値を示している

日常生活または労働能力

労働は不能

予後

よくなる見込不明肝性脳症、肝不全の予防の投薬治療が必要

等級

1級11号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

併合認定された

障害基礎年金を受給

 

ケース2

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

肝硬変症<非代謝症>
(B型慢性肝炎が原因)

障害の状態

全身倦怠感、発熱、脾腫大、肝肥大、肝萎縮、出血傾向あり

腹水、食道静脈瘤(硬化療法ほか7回)、脳性肝症3回

Child-pughによるgradeは10以上

日常生活または労働能力

労働は無理

予後

徐々に悪化

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症による請求

障害厚生年金+障害基礎年金を受給

 

ケース3

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

肝硬変症
(B型肝炎が原因)

障害の状態

平成6年から加療するも、肝硬変に進行
食欲不振、かゆみ、倦怠感、黄疸、肝萎縮、出血傾向あり
難治性の腹水、食道静脈瘤(硬化療法3回)出現
血清アルミブン、プロトロビン時間検査で高度異常を示す

日常生活または労働能力

労働無理
介助が必要なときあり

予後

不良

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症による請求

障害厚生年金+障害基礎年金を受給

 

ケース4

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

アルコール性肝硬変

障害の状態

食道静脈瘤、腹水がある
かゆみ、浮腫、倦怠感、黄疸、発熱、脾腫大、肝肥大、肝萎縮がみられる
難治性の腹水、食道静脈瘤(硬化療法3回)出現
肝機能検査では総ビリルビン、GOT、GPT異常数値示す

日常生活または労働能力

軽労働は可

予後

増悪が予想される

等級

3級14号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症による請求

障害厚生年金を受給

 

ケース5

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

肝硬変(原因は飲酒)

障害の状態

健康診断で指摘され受診
全身の倦怠感、発熱、黄疸・浮腫・腹水・食道静・脈瘤あり
利尿剤、アルブミン製剤投与中
Child−Pughによるgrade10

日常生活または労働能力

軽作業なら可能。休業しての治療が必要

予後

現状維持を目指す

等級

3級12号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症による請求(障害厚生年金を受給)

 
  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.