障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページ傷病別請求事例>脳梗塞

傷病別請求事例
手続代行
無料相談
傷病別請求事例一覧
脳梗塞
症例別請求事例

脳梗塞[のうこうそく]

ケース1

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

脳梗塞<動静脈奇形>

障害の状態

脳梗塞が原因で左1/2が半盲の状態

矯正視力(右0.6、左0.7)

日常生活または労働能力

日常生活に支障

予後

視野狭窄は進行する可能性あり

等級

3級14号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症から障害認定日請求に裁定換え

 

ケース2

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

脳梗塞(右椎骨動脈解離が原因)

障害の状態

右椎骨動脈解離に対して抗血小板薬や血圧降下剤を投与

運動麻痺から海老のように背骨が変形し、
右半身がつった感じが続く。階段の上り下りは無理

日常生活または労働能力

左手使用の軽作業は可

予後

急な改善は望めない

等級

3級12号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

事後重症による請求で障害厚生年金を受給

 

ケース3

性別

女性

傷病名

(傷病の原因)

脳梗塞<右内頚動脈閉塞>(原因は不詳)

障害の状態

右内頚動脈閉塞に対してバイパス術を行った

右上下肢が麻痺し、運動筋力はやや減、半減

歩行は困難で右手は使えない状態

誰が聞いても分からない状態

日常生活または労働能力

動くことが出来ない

予後

現状維持が精一杯

等級

1級9号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身障手帳1級の状態

障害基礎年金を受給

 

ケース4

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

脳梗塞<左内頚動脈閉塞>(原因は不詳)

障害の状態

左内頚動脈閉塞に対して内科的治療を行ったが右上下肢が麻痺し、右上下肢の運動筋力はやや減、半減の状態。

右手は使えない状態で、歩行はすり足で階段の上り下りは無理

日常生活または労働能力

左手使用の軽作業は可

予後

回復の可能性なし

等級

3級12号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身障手帳は4級

事後重症による請求で障害厚生年金を受給

 

ケース5

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

脳梗塞・右小脳性失調(原因は不詳)

障害の状態

小脳梗塞に対し薬物療法を実施したが両上下肢は麻痺し、右握力ゼロ。上下肢と左上肢の運動筋力は著減、消失の状態

右手は使えない状態で室内はつたい歩き、外出時は車椅子を使用

言語はろれつがまわらない状態

日常生活または労働能力

労働は不能

予後

顕著な改善は見込めない

等級

1級9号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

6ヶ月目症状固定で請求

障害基礎年金を受給

 

ケース6

性別

男性

傷病名

(傷病の原因)

脳梗塞(原因は不詳)

障害の状態

左上下肢の麻痺は続き、左腕は非常に不自由な状態。
歩行は少し出来るが階段の上り下りは困難
運動筋力はやや減または半減している。
左腕の握力は8.3の状態

日常生活または労働能力

右手のみで可能な座業は可能/p>

予後

回復の見込みはない

等級

2級15号(注)症状により認定される等級は異なります

その他

身体障害手帳は4級

障害認定日請求で障害基礎年金を受給

 
  トップページに戻る   一覧に戻る   ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.