障害年金サポートセンター
法人の方へ お問い合わせ サイトマップ  
全文検索
 
トップページ わかりやすい障害年金 障害年金BLOG 傷病別請求事例 よくあるご質問 事務所概要

トップページわかりやすい障害年金障害年金の受給までの流れ>年金保険事務所・役場で書類を入手しよう

わかりやすい障害年金
手続代行
無料相談
わかりやすい障害年金
受給までの流れ
はじめに
相談
書類の入手
診断書の作成
申立書の作成
裁定請求書の作成
不受理の場合
判定
受給後
障害年金用語説明
年金保険事務所一覧
年金保険事務所・役場で書類を入手しよう。

年金保険事務所・役場で資格があるか確認し、必要な書類を入手しましょう。

障害年金を請求する資格(資格要件)があるかどうかを確認する

障害年金を請求するためには保険料納付要件を満たしていなければ請求できませんが、
これらの保険料納付要件の資格があるかどうかは、年金保険事務所の窓口に出向き調べてもらいます。ただし、初診日に国民年金(第1号被保険者)加入している方は居住地の市区町村役場の年金係りで調べてもらえます。

障害年金を請求するのに必要な書類を役所でもらう

年金加入要件や保険料納付要件を満たしていることが分かったら、
年金保険事務所(あるいは居住地の市区町村役場)の窓口で次の書類をもらいます。

1.障害給付裁定請求書

障害基礎年金請求用と障害基礎年金・障害厚生年金請求用との2種類があります。
初診日が共済組合の場合は、請求用紙は異なります。

2.診断書

傷病により診断書の用紙は8種類ありますので傷病名を言ってもらって下さい。

3.受診状況等証明書

医療機関が2つ以上あるときに最初の医療機関で初診日の証明を受けるためもらいます。

4.病歴・就労状況等申立書

発病日から請求時点までの治療経過や日常生活能力等を記述するためもらいます。

トップページに戻る わかりやすい障害年金に戻る 障害年金の受給までの流れに戻る ページの先頭に戻る

Copyright (C) 2004 Hello Pension Service Center.All Rights Reserved.